のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

「M-1グランプリ」上沼恵美子が和牛に激怒したのはなぜ?その理由と見解

「M-1グランプリ2019」決勝が12月22日に行われました。

そこで、審査員の上沼恵美子さんが和牛に対して少し厳しめの発言をしていたことが話題になっています。

上沼恵美子、和牛に激怒

f:id:guutarazuki:20191223181900j:plainhttps://twitter.com/tobitanuki/status/1208689554556780544

審査員の上沼恵美子さんは結成7年目の「からし蓮根」に94点をつけ、「初々しいね、和牛には悪いんだけれども」と、敗者復活戦を制して復活し、先にネタを披露していた和牛の名前を挙げました。

上沼恵美子、和牛についての発言

上沼さんは、和牛にこの日も92点と高得点をつけていたが、「私は去年もその前も和牛にチャンピオンを入れました。でも、なんかそういう横柄な感じが、和牛に対して感じました。」と、和牛について話し始めました。

「だから厳しい意見を。なんかこのステージは僕のもの、リサイタル、緊張感も何にもない、そういうぞんざいなものを感じました。」とヒートアップしていきます。

f:id:guutarazuki:20191223183614j:plainhttps://twitter.com/keichan1121/status/1208855377221013505

司会の今田耕司さんが「上沼さん、どうされたんですか」と突っ込むなか、「からし蓮根は初々しいものを感じ、フレッシュだし、必死さ、てっぺんを取ろうという気持ちがギュッと伝わってきて、私は大ファンよ!頑張ってね!」と熱烈なエールを送ります。

続けて、「和牛のような、あんなもん、なんか大御所みたいに」とのお叱りに和牛の2人は唖然。

世間も絶賛の和牛にまさかの。

和牛〜

上沼恵美子、和牛に怒りの理由

怒りの理由を上沼さんは、「私は昨年もその前も、和牛をチャンピオンで押してるのよ。それなのに、(準決勝で1度敗退して)決勝まで残らなかった。それが腹たつんですわ!」と明かしていました。

最後は熱弁に疲れ果てて、「私は寝る」と伏せて笑わせていました。

上沼恵美子、怒りについて私なりの見解

f:id:guutarazuki:20191223182225j:plainhttps://twitter.com/cherrygoku309/status/1208688476645818369

上沼恵美子さんは、和牛のことをとてもお気に入りだったのだと思います。

上沼さんが話されているように、去年もその前も上沼さんは和牛を絶賛し、優勝者を決める時には和牛を選んでいました。

それって、普通で考えたらすごいことだと思うんです。

上沼さんのような大御所が、よっぽどじゃないと2年続けて選ばないと思います。

それだけ上沼さんは2人の漫才の技術や面白さを高評価していたのにも関わらず、今年は準決勝で1度敗退してしまいました。

そこで、上沼さんは怒りというより、2人に叱咤激励というか、愛情があるからこその厳しい発言をされたのだと思いました。

応援していたからこそ、とても悔しかったのではと思います。

私は、和牛は一昨年のとろサーモンが優勝した年のネタが最高に面白かったと思うし、あの時に優勝するべきだったと思っているんです。

とろサーモンの優勝は納得いかなかったもん。

それは人それぞれでしょ。 まあまあ、熱くなりなさんな。

あの時とろサーモンが優勝したのは、ラストイヤーだったからという同情票が少なからずあったと思うので、悔しい!

上沼恵美子は審査員に必要

上沼恵美子さん、とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智のインスタライブでの陰口の出来事があったのにも関わらず、こうやってしっかり厳しいことを言えるのはさすがだなーって思いました。

こういうことがあったら、「今回は批判されないようにおとなしくしておこう」と考えてしまいがちだと思うのですが、逆に真剣にやってるのに。いらんこと言うなよ!」の発言は本当にスッキリしましたー!

しかも、今まで特に反論もせずに黙っておいて、一年後にサラッと公の場で反論するところが、かっこいい!

今まで無視され続けていた久保田と武智も、この発言で逆に救われたところはあったんじゃないかなーと思います。

f:id:guutarazuki:20191223183217j:plainhttps://twitter.com/wakudoki415/status/1072072392334135296

2人はどう思ったのかな。

そりゃ、反省してるんじゃない?

審査員で少し厳しいことを言うと叩かれがちですが、私は上沼恵美子さんの審査はいつも妥当だなーと感じながら見ています。

今回の和牛に対しても、なんとなくわかります。

絶対に、上沼恵美子さんはM-1の審査員として必要だと思います!

f:id:guutarazuki:20191223182409j:plainhttps://twitter.com/tobitanuki/status/1208695884071833602

CDの宣伝してるとか色々批判もあるようですが、真剣に宣伝しているわけではなくて、昨年の出来事があったからこそのパフォーマンスで、笑わせてくれているんじゃないかなーと感じています。

私は関西出身だからか、やっぱり上沼恵美子さん大好きです!

 

読んでくださり、ありがとうございました!