のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

コロナウイルス、武漢渡航歴なしの奈良県バス運転手が発症!病院はどこ?感染ルートは?

f:id:guutarazuki:20200128204118j:plain

新型コロナウイルスの感染者が、日本で新たに確認されたと報じられました。

そのうち1名は武漢への渡航歴がない60代のバス運転手で、日本で武漢渡航歴のない初めての感染者となります。

感染したバス運転手は武漢からのツアー客を乗せていた!

コロナウイルスに感染した奈良県に住む60代の男性は、中国・湖北省武漢の滞在歴がないことがわかりました。
奈良県の男性はバスの運転手で、今月2回にわたって武漢からのツアー客をバスに乗せていたということです。

武漢の人と接触していたことを明らかにしていますね。

f:id:guutarazuki:20200128210255j:plain

f:id:guutarazuki:20200128210317j:plain

ツアーは1月8日〜11日、12日〜16日に東京から大阪など観光していたそうです。

もう、悲惨ですね・・。

感染したバス運転手の感染経緯

感染者の足取りや発症時期、病状などについて時系列でまとめてみました。

1/8~11に武漢からのツアー客をバスに乗せた(1回目)

 

1/12~16に武漢からのツアー客をバスに乗せた(2回目

 

1/14に悪寒や咳などの症状を訴える

 

1/17に奈良県内の医療機関を受診も検査で異常が見られず経過観察

 

1/22に関節痛と咳の症状が悪化

 

1/25に奈良県内の医療機関に入院

 

1/28に検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが発覚

感染者のバス運転手が入院した病院は、奈良県のどこ?

感染した男性が入院したのはどこなのか気になります。

奈良県内で新型コロナウイルスの受診が可能とされている病院はこちらです。

・県立医大

・奈良医療センター

・県総合医療センター

・市立奈良病院

この4カ所のいずれかの病院で、感染した男性が入院されていると予想できます。

病院の場所は公表されてはいませんが、ツイッターに気になる情報が投稿されていました。

男性が最初に受診したのは、奈良県桜井市の病院なのかもしれません。

 

コロナウイルスの感染経緯は?

肺炎などを発症していない潜伏期にも感染して、潜伏期間は約10日間で1~14日間の幅があるとのことですので、どう予防したらいいのか難しいですね・・。

f:id:guutarazuki:20200128204712j:plain

濃厚接触っていっても、けっこう簡単に感染してしまいそうですね・・。

厚労省が新型コロナウイルスのコールセンター設置

コロナウイルスのコールセンターが設置されたそうです。

f:id:guutarazuki:20200128204328j:plain

電話相談窓口 03ー3595ー2285

受付時間 9時00分〜21時00分

休日や祝日も対応してくれるそうです。