のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

氷川きよしがジェンダーレスを公表したのはなぜ?ずっと違和感があった!?

最近氷川きよしさんは女性的な雰囲気になり、男性的な価値観にとらわれない「ジェンダーレス」をカミングアウトしたことで話題になっています。

氷川きよし、ジェンダーレスをカミングアウト

氷川さんは兼ねてからオネエ疑惑がありました。

2019年頃からは見た目や仕草なども女性的に変化してきています。

氷川きよし、「本来の自分に戻りました」

氷川さんはイベントで歌い終わった後、「新生、氷川きよしです!本来の自分に戻りました!」と人差し指を立てて「"キー"です!」とコメントしました。

また、「20年たってようやく歌手になれたかなと思う」「ありのままの自分で生きるのが楽しい」などと話しました。

氷川きよし、「私には私の生き方がある」

f:id:guutarazuki:20200106215711j:plainhttps://twitter.com/Hanatocolochan/status/1214029920055119872

氷川さんは2019年12月に、週刊新潮のインタビューに答えました。

子供の頃に女の子っぽくていじめられて苦労したことがあったため、自分をさらけ出すのはダメだと男の子らしくすることを意識してきたといいます。

演歌歌手になってからも、男の世界で頑張ろうと思っていたが違和感があり、「私には私の生き方、みんなにはみんなの生き方がある、それでいいんじゃないか」と感じるようになったとのことです。

氷川きよし、「きよし君とはさよなら」

氷川さんは2019年12月、紅白歌合戦 のリハーサルに参加した際にもコメントしていました。

「もっと自分を表現したい。美容も子供の頃から好きだったし、伸ばしてあげたい。」と話し、「それがダメだという日本の風習があるけど、自分の個性を大事にして人を励ますことができるアーティストでいたい。キーちゃんらしく。きよし君とはさよなら」と語りました。

氷川きよし、カミングアウトをした理由

f:id:guutarazuki:20200106220112j:plain
https://twitter.com/hettyaramanbo/status/1213617765178732545

2019年のタイミングでジェンダーレスをカミングアウトしたことは、デビューして20年経ったことが大きいとのことです。

演歌の世界は「こうあるべき」という型があり、自分を出しちゃダメだと精一杯頑張ってきたが、40歳を過ぎて自分を表現したいという気持ちが強くなったといいます。

氷川きよしは、性同一性障害なの!?

氷川さんについて、「性同一性障害」と「ジェンダーレス」という話題が上がっています。

「性同一性障害」と「ジェンダーレス」はどう違うのでしょうか。

性同一性障害とは?

自分の身体の性と心の性が一致しない状態のこと。

女性の身体として生まれたが「自分は男だ」、男性の身体で生まれたが「自分は女だ」と感じている現象です。

ジェンダーレスとは?

女性らしい・男性らしい、というビジュアルや考え方の差をなくしていこうという価値観のことです。

氷川きよしは、ジェンダーレスの可能性が高い

f:id:guutarazuki:20200106215831j:plainhttps://twitter.com/nikkansports/status/1210453551593340928

氷川さんは、「年齢や性別なんて関係ない。常にキレイでいたいし、ミステリアスでもありたい」と発言しています。

女性になりたい」というよりかは、型にはめられることのない「氷川きよし」というジャンルの生き方を目指しているように見えます。

そうなると、性同一性障害というよりはジェンダーレスの感覚に近いのではないかと考えられます。

氷川さんの恋愛対象は男性なのかもしれませんが、ご自身の性についてはボーダーレスな考え方を持っているように感じます。

氷川さん、勇気がいっただろうな。
胸を打たれた人、多いと思うよ!

すごく、ステキだと思う!
ありのままが一番、輝いてるよ!

世間の声