のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

日本レコード大賞 ジャニーさんが「特別音楽文化賞」受賞!

12月30日にTBS系で放送される「第61回 輝く!日本レコード大賞」で、新たに「特別音楽文化賞」が設立されました。

「特別音楽文化賞」は、今年で60周年を迎える日本レコード大賞に、大きな貢献をした方に贈る賞なんだそうです。

f:id:guutarazuki:20191203161831j:plain

2019年7月にこの世を去った株式会社ジャニーズ事務所の元代表取締役社長、ジャニー喜多川が受賞したことが発表されました。

 

レコード大賞「特別音楽文化賞」に、ジャニーさんが受賞!

f:id:guutarazuki:20191203162036p:plain

「特別音楽文化賞」は音楽文化の発展に寄与し、「日本レコード大賞」へ多大な貢献をもたらした人物に贈られる賞として設立されたもの。

30日の放送では、ジャニーズ事務所を代表して「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」「最優秀歌唱賞」の3冠を獲得している近藤真彦が賞を受け取る。

引用元:産経ニュース

近藤真彦が代表して受け取るんだね。

タッキーじゃないの?

近藤真彦って三冠獲得したことがあるんだって。

そうなんだね。知らなかった。

 

f:id:guutarazuki:20191203163157j:plain

今はあんまり見ないけど、昔は人気者だったんだよね。

そうなんだ。 ジャニーさんも喜ぶだろうね。

80年代のジャニーズ の活躍

f:id:guutarazuki:20191203164050j:plain

1980年代のレコード大賞は、ジャニーズが大活躍だったんですね。

その歴史からすると、ジャニーさんが「特別音楽文化賞」を受賞するのも納得です。

 

懐かしい名前がズラッと並んでますねえ。

あの頃のレコード大賞は、今とは雰囲気違うよね。

近藤真彦の代理受賞に、批判の声も?

歌謡グループとして売り出していた「忍者」が、歌謡曲部門じゃなくてポップス部門での新人賞受賞だったことにジャニーさんが納得しなかったことや、同じ事務所のグループ同士で競い合いたくないという考えで、1991年からレコード大賞などの賞レースから撤退していました。

それから20年経ち、少しずつレコード大賞や他の賞レースなどに参加するようになったんだそうです。

だから、80年台以降のジャニーズがレコード大賞で目立ってなかったのか。

いろいろあるんだね。

なんでマッチなのか、批判の声もあるらしいよ。

確かに。今は活躍してないのに、過去の栄光にすがってる感があるなあ。

ジャニーズも裏で何かとゴタゴタとありそうな匂いがプンプンしますが、何はともあれ、ジャニーさん「特別音楽文化賞」受賞、おめでとうございます!