のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

子どもの時からよく食べていた、神戸の好きなお菓子を考えてみたその結果は?

神戸には、美味しい洋菓子のお店がいっぱいあります。

その中で、私が好きな神戸のお菓子を考えてみましたので、いくつか紹介します。

 

神戸の好きなお菓子

f:id:guutarazuki:20191120160509p:plain



風月堂のゴーフル

神戸といえば、風月堂のゴーフルです。

 

これは小さい頃からなんかの拍子に食べていましたね。

買った覚えはないのですが、誰かがなぜかくれることが多かったんだと思います。

 

丸いカンカンに入って売られています。

大きさがいろいろあるのですが、やっぱり大きいものが好きですね。

 

3枚ごとの袋に入っています。

クリームとチョコレートといちごの味です。

 

どれから食べようか悩みますが、私はチョコレート味が一番好きなので、いつも最後にチョコレートを残して食べています。はい、好きなものは最後に残しておくタイプです。

レーブドゥシェフ

ケーキ屋さんです。

 

お店の前まで来るとふわーんと甘い香りが漂ってきて、ケーキが食べたい欲が増してきます。

 

名谷店は、お店の中で食べることができますよ。

私は家がけっこう好きなので、いつも持ち帰ってテレビやYouTubeを見ながら食べるのが至福の時です。

 

誕生日のときはいつもこちらのお店のケーキを買っています。

 

私はあまり甘すぎるものはそんなに食べられないというか、好みなほうではないのですが、ここのケーキは大好きです。

 

甘すぎることはなく、かといってぜんぜん甘くないというわけでもなく、絶妙なバランスでとても美味しいんですよね。

本高砂屋のエコルセ

このお菓子も、小さい頃からよく食べていました。

 

またまた買った覚えはほとんどないです。どこかの誰かから、いつも頂くのです。

まか不思議。

ありがとうございます!

 

ひとつずつ丁寧に包まれていて、「これはどんな味だったかなー」と思いながら開けるのが楽しいです。
開けてから、「あー、これこれ!」といつも思います。

 

私はホワイトチョコレートが苦手なので、開けてみてホワイトチョコレートだったら、誰かに「食べてー」とお願いしていました。

 

もちろん普通のチョコレートならそのまま食べます。

 

緑の包み紙の三角形のお菓子は、チョコレートもホワイトチョコレートも入ってないのですが、一番好きです。

 

クセになるというか、そのお菓子の素材の味が出ていて、美味しいんです。

それに、サクッサクッというなんとも言えない食感が、好きです。

モンロワールのリーフメモリー

葉っぱの形をしたチョコレートが、巾着の包み紙の中に12、3個ずつ入っています。

その葉っぱの形のチョコレートがすごく可愛いんですよね。

 

甘いものは苦手でも、、ちょっとずつだからぜんぜん食べられます。しかも可愛いから気分が上がります。

 

ひとつの巾着に、3種類の味が入っているんです。ぜんぶ同じ味ではないんです。

抹茶とかミルク、クランベリー、キャラメルなど、いろんな味がありますよ。

 

私の場合は、ホワイトチョコレートはまた誰かにあげます。

 

この中で一番好きな味は、ダークのチョコレート味です。普通のチョコレートよりも、ダーク系が好きです。

まとめ

やっぱり神戸は洋菓子が有名ですから、自然と洋菓子を食べることも多かったんだなあと思いました。

 

それに、買った覚えもないのに、なぜか子どもの頃から誰かに頂いた覚えはあるという、まか不思議なことが起こっていたことにも気づきました。

いつも、親が「これ、もらったから食べよう」とよく言っていたな、とそのときの情景が思い浮かんできて、懐かしい気持ちにもなりました。