のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

神戸の異人館に行ったら洋館がたくさん並んでいた

いきなりですが、兵庫県は神戸市の異人館に行ってきました。いやあ、9月というのに、めちゃくちゃ暑かったです!

 

神戸異人館は、新神戸駅から徒歩10分、三宮駅から徒歩15分ほどのところにあります。

 

明治時代以降に欧米人が住むところとして建てられた西洋館です。

神戸は港町ですからねえ。

 

いざレッツゴー!

 

さっそく洋風な建物が並んでいます。

 

この近辺は、美しい港を見下ろせるのでとても優雅な雰囲気があります。


さすがです。

 

異国の雰囲気がただよう美しい環境のなかで、世界の文化を吸収したんだそうです。

芸術やファッション、食についてもオリジナルな文化を発展させてこられました。

 

神戸を代表する観光地となり商業が発展する過程においても、これらの伝統を継承し、まちの美しい景観をまもり続けてきたのだとか。

 

とってもおしゃれな街並みです!

 

テクテク歩いていくと、

おしゃれなバスが通りました。
アンパンマンも描かれていて、とっても可愛いバスです。

このバスはシティーループという、神戸の観光地を廻ってくれるバスなんです。

停留所には神戸の見所がいっぱいで、乗り降り自由な一日乗車券もありますよ。

しばらくすると、まあまあ急な坂が見えてきました。ゆっくり登っていくと・・

ところどころに、またまた急な階段があります。

 

「へえ・・へえ・・」だんだん息が切れてきました。と、そのとき!!

めっちゃめちゃキレイな花嫁さんとすれ違い、一気にテンション上がりましたー!!

ああ、キレイだったなあ、うっとり。

なんて思いながら坂を登っていくと、なんともこれまた急な階段が・・。

 

階段の横にはおいしそうなソフトクリーム屋さんがあります。

「食べたいなあ。いやいや、今来たところだしなあ」と思って我慢しましたよ。

 

階段を登っていると、どこからかおばさまの声が聞こえてきました。

「ふう、ふう、登っても登っても、坂ばっかりやねえ」・・思わず「ほんまですねえ!」って返事しそうになりましたよ。

 

真夏日の炎天下のもと、汗だくでやっとこさ登り終えると・・

f:id:guutarazuki:20191120142512j:plain

風見鶏の館が現れました!

 

なんだろう、まだたいして歩いてないのに、もう登頂まで登りきった感。

少し木陰でひとやすみ。

 

風見鶏の館は、ドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏が住んでいた建物なんだそうです。

北野にある異人館の中で、唯一れんがの外壁で出来ています。

屋根の上の風見鶏は有名で、北野町の象徴として欠かせない存在になっています。

 

休んで少し元気になりウロウロしていると、登ってきた道が少し見下ろせました。

 

よく見たら、またソフトクリームの看板が見えました。

「ああ、食べたい・・」なんて思いながらまた我慢して、持ってきたペットボトルの水をがぶ飲みするのでした。

つづきます。