のんびりWORLD

日々の気になった話題を気ままに書いています。

同期のサクラ最終回ネタバレ!会社に戻ったサクラと同期たちの結末は?

日テレ水曜ドラマ「同期のサクラ」が、ついに最終回を迎えました。

前回、黒川(椎名桔平)に会社に呼び戻されたサクラの運命はどうなってしまうのでしょうか。

前回までのあらすじはこちら↓

「 同期のサクラ」最終回のネタバレ!

f:id:guutarazuki:20191220151207j:plain
https://twitter.com/U6PV8J3Ltp2VlSA/status/1207286488175497218

いよいよ最終回。

最終回の視聴率は13.7%と、これまでの「同期のサクラ」の放送の中で最高視聴率を記録しました。

サクラ、黒川(椎名桔平)に呼び戻される

黒川によって花村建設に呼び戻されたサクラは、「どうして自分をもう一度雇ったのか」黒川に聞く。

黒川は忖度できないサクラの意見を求め、新規プロジェクトのリーダーに任命する。

f:id:guutarazuki:20191220152008j:plain
https://twitter.com/kumapy15/status/1207293129948160002

さらに、「今まで痛い目にあってきたのは力がないからだ。力があれば夢だって叶えることができる」とサクラに話す。

会議で黒川の一言で周囲がコロッと態度を変えたところを見たサクラに、「見たろ、あれが力だ。お前でいようとするならば力を持つしかないんだ、サクラ。」と話す。

つまり、権力ってことね。

古い考えですね。

サクラと同期たちとの間に亀裂

同期がサクラに相談してもサクラは黒川からの電話で仕事に戻ってしまう。

同期たちは、サクラの案で予算が跳ね上がっていたり残業続きになっていたりと、仕事にのめり込みすぎている様子を見て心配していた。

そんな中、社長(西岡徳馬)が解任された。

f:id:guutarazuki:20191220152740j:plain
https://twitter.com/ImamotoSaku/status/1207290467907276801

同期たちはサクラに、黒川を信用しすぎだと伝えるが、「時間を無駄にしたくない」と会社に戻ろうとするサクラ。

権力を持ち変わってしまったと百合に言われたサクラは、やりたいことができそうなのに、どうして応援してくれないのかと反論し、出て行ってしまう。

サクラの気持ちもわからんでもないけど。

突っ走りすぎるのもよくないよね。

 黒川(椎名桔平)が真実を語る

なぜ自分をこんなに良くしてくれるのかと黒川に問いただすサクラ。

すると、黒川は娘の話を始めた。

f:id:guutarazuki:20191220151416j:plain
https://twitter.com/charming63o/status/1207358599254728704

黒川にはバレリーナを目指していた娘がいたが、8歳で亡くなってしまっていた。

娘が大きくなっていたらサクラのようになっていたのではと思ったという。

なるほど。

娘に重ねてたんだね。

黒川は、「サクラ、俺と一緒に夢を叶えよう」と伝えるが、サクラは退職願いを渡す。

この業界で働けないようにすることもできる」と言う黒川に、サクラは自分で作った資料を見せる。

完全なパワハラ・・。

こわー。

そして、この資料は自分1人で作ったのではなく、同期に相談してアドバイスをもらい作った物だと話し、「私の力は仲間です。困難な道を行きます。仲間がいればきっと乗り越えられるから」と言って立ち去る。

残された黒川は微かに微笑む。

サクラ、就職先が見つかる

就活をしに出かけるサクラ。

いつものように写真を撮り、「いいです、非常にいい」と言うサクラの横で、同じことを言う人がいた。

f:id:guutarazuki:20191220151646j:plain
https://twitter.com/poyonpoyonda/status/1207299017849241600

隣で写真を撮っていたのは、以前面接に行き採用してくれた会社の社長さんだった。

そして、また「よかったらうちに来ませんか」とサクラを採用してくれることになった。

そんなうまい話あるかいな。

さすがドラマや。

サクラの木の下で同期たちが夢を宣言

サクラの木の下に集まった同期たちに、サクラは就職が決まったと報告する。

子供が誕生した葵(新田真剣佑)と百合(橋本愛)も一緒に生きていくことになり、同期たちはそれぞれ夢を宣言する。

f:id:guutarazuki:20191220151535j:plain
https://twitter.com/ai__kw/status/1207299836627677184

サクラは、「ひとりでも多くの人が私のように信じ合える仲間を持つこと。この桜に負けないように花を咲かせること。私たちが作った建物を見て、未来の人たちに私たちが生きていたということを思い出してもらうこと。生きる希望や勇気を持ってもらうこと」と宣言しました。

そして、いつもの記念写真を撮りました。

f:id:guutarazuki:20191220151759j:plain
https://twitter.com/punpun6767/status/1207300075203911680

世間の声

読んでくださり、ありがとうございました!